不安の正体…

不安で不安で仕方ない…
ドキドキして心細い…
気持ちが落ち着かない…
失敗したらどうしよう…
ひとりぼっちで誰もいなくなる…

誰にでもある。
でも、その不安に襲われて、
夜も眠れない…呼吸が苦しくなる…
胸が潰される…息苦しい…



「不安」とは、対象のない恐れの感情
「恐怖」とは、対象がある場合

ということは、
「不安」とはマイナスの事態を想像してしている状態
要するに、アタマの中で考えているだけの《妄想》

不安で不安で仕方ない…→不安の対象物がない
ドキドキして心細い…→わけもなく理由もなく
気持ちが落ち着かない…→動揺する出来事は起こってない
失敗したらどうしよう…→実際は失敗してない
ひとりぼっちで誰もいなくなる…→世の中には五万と人間はいる

ひどい!バカにしてんの?!
いいえ、見下してないですよ!実際、私がこれでした。
あれこれ考えているうちに不安になり、気分が落ち込んでくる…

【実際】に起こってない事なのに「不安」になる!って事。




「不安」=《妄想》
現実に起こってない事を想像《妄想》して、「不安」になり
どんどん反応して、膨らんで、増えていく。。。

どうせダメに決まってる →  前もそう言われたし →
だから、私は、いつも… →
こんな風に自分へのダメ出しがどんどん膨らんでいく
考えれば考えるほど、不安《妄想》は膨らんでいく


この事に気付かされた時、そう《妄想女》と言われ…
かなり傷付きました、何日も泣きましたね。
でも、
仏陀(ブッダ)が言うんだから、間違いないか!
と、妄想なのか?ということに向き合ってみました。
超合理的な考え方です。

不安と同様、「自信」も妄想です。
不安も自信も妄想ならば、どうしたらいいのでしょう?
「とりあえず、やってみる。行動してみる」です。
「行動したら、続けてみる」
「続けていったのちに、成果・結果などから自信がわく」
もし、失敗したら?
不安症の人は、こう考えますよね。
「失敗」は、
その後、活かせば『成功の糧(かて)」です!



コメント

このブログの人気の投稿

言いたいことが言えない人へ

あなたのため...ホントは誰のため?

劣等感をプラスにするには…